教会の意思決定

「神を体験する」の本の中でとても印象に残っている箇所があります。 「教会の意思決定」という以下のページです。(P189-190) 「サスカートンの私たちの教会に神が指示を下さるときは、神は私以外の人に指示をよく下さいました。多くの神からの指示は神か…

「新生」「聖化」「栄化」の3つの山

「新生」と「聖化」と「栄化」について、中野雄一郎先生のピリピ書の授業で学んだ事がとても大切だったと思い出しました。 私は某神学校で学びましたがレポート課題が93ありました。通信生でしたので山のようなDVDを前に気が遠くなりました。聖書を学べ…

神との愛の関係

今日は受洗記念日&誕生日です。朝から冷たい雨が降っていますが、2004年の洗礼式の当日は午前中に台風が接近し、自宅での洗礼式は行われるのだろうか・・・と不安に思いながら空を見ていました。夕方には天気が回復し無事に受洗出来たのでした。 これまでず…

神を体験する7つの事実

週1で通っているバイブルスタディーフェローシップ(8月末までは休み)で出会う方々に「どこの教会に通っておられるんですか?」と聞かれ「自宅で家の教会をしています」と言うと驚かれ、「礼拝は家族だけですが、ママ友とバイブルスタディーを自宅でして…

罪は軽きことではない

レビ記を読むに際して、バックストンの講解を参照にしています。 レビ記4章は罪祭について書かれています。 「罪祭を献げることは表面に人々の前に罪を言い表すことです。詩篇五十一・三のように公にその罪をも罪の耻をも言い表します。罪の贖いを求める者は…

価値ある人生は御言を通してのイエスさまとの交わり

「人生を整理していくことにしよう」 JTJ講師 兼松 一二 最近、自分の年齢を他人から言われて、驚いています。歯医者に行って「歯ぐきがとても弱くなっていますね。71才ですから当然と言えば当然ですね」と言われ、私は「えっ、僕がもう71才になってるの…

精神医学の目的

精神医学の目的が以下の事であると知りました。 世界精神保健連盟の元会長で、共産主義者であるブロックチショルムはホワイトハウス内で下記の7項目の実現を宣言しました。1948年(肉声のテープが現存) 1. Destruction of the Constitution 憲法の破壊 (憲…

この町には、わたしの民がたくさんいる

Ⅰコリント18:19-20 19 ある夜、主は幻によってパウロに、「恐れないで、語り続けなさい。黙っていてはいけない。 20 わたしがあなたとともにいるのだ。だれもあなたを襲って、危害を加える者はいない。この町には、わたしの民がたくさんいるから。」と言われ…

精神薬の害

2008年に主人は鬱病と診断され、パキシル(最大量40mg)とエビリファイ、デパスという薬を5年間飲み続けていましたが、良くなるどころか復職しては又鬱状態になり、休職と復職を何度も繰り返す状態でした。 ネットでうつ病にかかっている人のブログを検索 …

死は勝利にのまれた

6/8は救いを祈っていた友人二人が同時に信仰告白に導かれて主に感謝を捧げました。けれど、その日の夕方、広島に住む主人の父が亡くなったと連絡が入り複雑な思いになってしまいました。 義父は2ヶ月近く前に腸の手術をし、手術自体は成功したのですが、元々…

狭い門から入りなさい

今朝、ドーナツを頬張り、コーヒーを飲みながら考え事をしていました。 「狭い門から入りなさい」という御言葉が思い浮かびました。 最近、「かしら なるイエスキリストに堅く結びつくこと」 「信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでい…

イエスから目を離さないでいたい。

(現在、大学生の長女が幼稚園の頃、教会の夏休みイベント「イエスフェスティバル」で作成した壁かけ) 今年の2月からずっと求め続けている聖霊のバプテスマ。 昨日はペンテコステだったので、もしかしたら・・・・と淡い期待を持っていましたが何も起こり…

なぜ? 不条理な人生の意味を問う  

「どうしてこんな病気になってしまったのでしょうか」、「何か悪いことをしたかしら」、「誰も私の気持ちなんてわかってくれない・・・」 病院ではたましいの底から湧き出るような様々な問いかけが毎日投げかけられます。 その答えが知りたい。ーある方は握…

かしら なるキリスト

最近、私が思うのは、自分自身を含めてみんな「かしら なるイエスさま」に結びつくことをしないで、何かを求めて彷徨い歩いているということです。 「というのは、人々が健全な教えに耳を貸そうせず、自分に都合の良いことを言ってもらうために、気ままな願…

キリストとその福音を退けたから裁かれる(地獄に行く)のか

尾山令仁先生の「死後のことについて本当のことを知りたい」を購入後、パラパラと中を見た時に目に留まったのが「福音を聞かずに死んだ人」という章でした。 「福音を聞かないで死んで行った人は、天国へ行くことができるのか、それとも地獄へ行ってしまうの…

聖化

私たちの中に築かれている性格は、良いものであれ、悪いものであれ、いずれにしろ、キリストにあって十字架に付けられて死に、そして再び形成されなければなりません。 聖化とは、人の全人格が何か美しく輝くまで、汚れた行いの一つ一つの部分を取りのぞいて…

LYRE 永遠にあなたを満たすもの

「永遠にあなたを満たすもの」 作詞・作曲 塚田 献 すべてのものを照らす光が 暗やみに輝いている 行くべき道も知らずにさまよう われらのいのちの光よ かたく閉ざした心にも差し込んできた いのちを贖うために さがしていた どんなものも満たすことのできな…

私が、映画「沈黙 サイレンス」を観に行きたくなかった理由③

私が、映画「沈黙 サイレンス」を観に行きたくなかった理由② - ナルドの香油からの続きです。 「舟の右側 2017年3月号」立川福音自由教会 高橋 秀典牧師の記事から引用させて頂いています。次の文章にとても共感を覚えます。 (引用始め) 「この小説は今回…

私が、映画「沈黙 サイレンス」を観に行きたくなかった理由②

私が、映画「沈黙 サイレンス」を観に行きたくなかった理由①(追記あり) - ナルドの香油からの続きです。 「沈黙」の本も読まず、映画も観ていないので、このような記事を書く事自体がおこがましい事であるかもしれませんが、映画の評論をいくつか目にした…

私が、映画「沈黙 サイレンス」を観に行きたくなかった理由①(追記あり)

昨年、半年間ほど介護福祉士実務者研修というのを受けた中で、クリスチャン女性に出会いました。彼女は大の遠藤周作ファンで、私が「沈黙」を読んだ事が無いと言うと、「プレゼント用に沢山持っているから」と文庫本をプレゼントしてくださいました。 それか…

子どもの死

「小さな羊」 子どもの死は常に悲惨なことだ。 人々はこれを、神の不当な仕打ちと言う。 けれども、神は決して不当なことをしておられるわけではない。 もし神が私たちの子どもに十年の年月しか与えてくださらなかったとしても、 私たちは、その十年のために…

ヨブの結末

ヨブ記 第1章 :1 ウヅの地にヨブという名の人があった。そのひととなりは全く、かつ正しく、神を恐れ、悪に遠ざかった。 :2 彼に男の子七人と女の子三人があり、 :3 その家畜は羊七千頭、らくだ三千頭、牛五百くびき、雌ろば五百頭で、しもべも非常に多く、…

神の赦しの海

コーリーテンブームは私たちの赦された罪は二度と思い出されぬよう 「神の赦しの海」に投げ入れられると言っています。 海辺には小さな掲示板があり 「魚つり禁止」 と書かれています。 私たちはそのような魚つりをしてはいけないのです。 私たちがかつて告…

不安は悪いもの?

アポロに乗って月へ行った宇宙飛行士のジム・アーウィンは、月の近くから見た地球の印象を「今にも壊れそうな、実に頼りないものに見えた」と言ったそうである。 地球からはるかに離れた宇宙のただ中から見た地球は、ジム・アーウィンにとっては、ちょうど自…

イエスは主の「主」って?

救われてすぐは、イエスさまの事を「主よ」と祈りながら、 なんで「主」と呼ぶのか良く分からなかった。 でもエホバの証人の方達と話したり、自分で聖書の事を調べたりしているうちに 「主」という言葉の中に含まれている大切な意味をより理解できるようにな…

宗教となってしまう原因

私たちは傷ついたり、必要を感じたりする時に 罪深い反応をしたくない余り、自分自身の気持ちを切り捨てることによって、 必要や傷の存在を否認する誘惑に駆られることがあります。 私たちは自分の気持ちや罪深い反応を素直に主に打ち明けることをしません。…

長男とウォーキング👟

左から祈りの課題が書かれたノート、叶ったら〇を付けています。 真ん中が日記、今年2月から聖霊のバプテスマを求め始め、その葛藤や教えて頂いた事などをまとめています。 右が写経のように、大切な聖句を書き写す事にしたノート。その書の執筆年代や執筆…

境界線(バウンダリー)とは何か⑥

【境界線をを用いて守るべきもの 】 境界線というのは、地境の設定でもあります。 この地境の中に、「あなたの宝」を置き、守るのです。 「あなたの価値観」を守るのです。 あなたが高い価値を置き守りたいものとは何ですか? 聖書的真実、祈り、献身、神の…

境界線(バウンダリー)とは何か⑤

境界線の例 境界線の最も明確な例は「皮膚」です。皮膚はあなたを定義し、あなたを守ります。 隣りに座っている人を見て「あなたは皮膚を持っています」と言うことができますよね。 皮膚があることによって、あなたがどういう外見を持っているのか、それを言…

境界線(バウンダリー)とは何か④

質疑応答 Q1 山上の説教で 「一ミリオン行けと強いるような者とは、一緒に二ミリオン行きなさい」と言われていますが、その場合の境界線の位置づけはどのようにすればいいですか? A)大変良い質問ですね。 第一に、聖書が言うように行ってください。 第…

境界線(バウンダリー)とは何か③

境界線の機能 境界線(バウンダリー)には二つの機能があります。 一つは自分がどういう人間であるかを明確に「定義」するという機能。 神はご自身を明確に定義しておられます。 神は公正を愛し、憐れみを愛し、義を愛します。 一方、神は罪、プライド、不公…

境界線(バウンダリー)とは何か②

では次に、境界線(バウンダリー)という言葉の定義をはっきりさせましょう。 「境界線」と聞いて、愛や自由を思い浮かべる人は少ないのではないでしょうか。 通常、限界、壁、分離などを思い浮かべます。 しかし境界線という言葉は、自分の責任範囲「地境」…

境界線(バウンダリー)とは何か①

以前、境界線(バウンダリーズ)の本を読んだ時は自分に必要な事が沢山書かれていて、大事な箇所に線を引いたり、すぐに開けるように角を折ったり、とても人に貸せるような状態ではないけれど、必要な人には貸し出しています。 2005年に著者の一人ジョン・タ…

リビングにかけてある壁掛けとメッセージ

木製の壁掛けは 自由学園生活工芸研究所のもの http://jiyu-craft.typepad.com/ 額に入れられたメッセージは an east window のミヤサカさんブログより 十字架につけられたキリスト - an east window 十字架の言 - an east window

我が家に飾ってある十字架

我が家の壁に飾ってある十字架 (上)ブログを通して知り合った クレイ作家かなさんの作品 さいたま & 神戸 クレイフラワー クレイケーキ スイーツデコ 少人数制 子連れOK happy*rose*time* (下)同じくブログを通して知り合った ガラス作家 grapevineさ…

生まれ変わった人に対する三つの事実☆

生まれ変わりを体験したパウロはローマ7章14節以下で自分の中に三つの事実があることを確認しています。 1、私のうちには罪が宿っていること(17,18,20,23,24節) 2、私は善を欲してはいるが、それをなすことができないということ(19,22節) 3、私は悪…

クリスチャンは2度破産しなければいけない。

3つの重要な要素 ① 人間は神のみ姿に造られていること。 ② 人間は、罪によって堕落してしまっていること。 ③人間が善をなす力を全く持っていないということ。 ローマ人への手紙7章でパウロは「私はかつて律法なしに生きていました(9節)」 と言っています…

新たにされた生涯(キリストの内住の啓示 救いの確信)

そうです わたしのうちに わたしのうちに 主は住まわれます 主のうちのわたし わたしのうちの主! 今も そして永遠までも わたしのからの魂を満たされる H・ボナー ハドソンテーラーは中国宣教において素晴らしい働きをしていましたが、 その内面は 「毎日…

「放蕩」する神

ティモシー・ケラー著 『 「放蕩」する神 』 をプレゼントして頂き読みました。 この本を読むまで、ルカの福音書15:1-3,11-32の放蕩息子の譬え話の箇所から思い浮かぶ事は 弟=新生してすぐのクリスチャン 兄=信仰歴が長くなったクリスチャン で、クリスチ…

アビガイルに学ぶ②

アビガイルはナバルと夫婦でありながら、精神的にはナバルと異なる次元に生きていました。 ナバルの妻でありながらアビガイルはナバルに染まらずにあのような人物になったのです。 第一サムエル記25章26節を見ると、アビガイルはダビデがまだ復讐心に燃えて…

アビガイルから学ぶ①

アビガイルは、カルメルという地域で羊3000頭、やぎ1000頭を所有していた事業家ナバルという男の妻でした。 ダビデとその僕たちは昼も夜もナバルの羊の見張りをし、泥棒や猛獣から財産を守ってやっていました。 ですから、ナバルは羊の毛の刈り取り…

イエスの十字架までの時間とゲツセマネの出来事☆

午前1時 ゲツセマネでの祈り、ユダの裏切り、イエスの逮捕、弟子達イエスを見捨てる 午前2時 アンナスの家でひそかに最初の予備尋問 午前3時 カヤパの家で私的な裁判:祭司、律法学者、長老が出席、門番達による 嘲り 午前5時 正式なユダヤ議会、死刑の判決、ピラトによる最初…

嫉妬

「嫉妬」 神のいのちの表れである御霊の実と対比して、肉の働きを見ています。 前回の肉の働きの中に、「そねみ」と「ねたみ」という言葉がありました。 覚えていますか。 「そねみ」は、漢字では「嫉み」です。 「ねたみ」は漢字では「妬み」です。 似たよ…

御霊の実の反対

「反対から見ると」神のいのちを意識することの大切さを学んできました。また、反対側からこれを見ることもできます。神のいのちではないものは何かということです。神のいのちの表れとして、9つの御霊の実について見てきましたね。覚えておられますか。愛…

いのちを得させる義

☆順番が前後してしまいましたが、「身に着けるもの」の一つ前の記事の転載です。 「神のいのち」シリーズとして、このテーマは昨年12月から3か月余り続いてきました。 マリヤは聖霊によって身重になりました。 この処女降誕が事実であると信じている人た…

「身に着けるもの」 

自分が無視されたり、傷つけられたりした場合、その人を赦すことは、そう簡単ではありません。 身近な人間関係の中で、そういう経験をすることはありませんか。 赦さなければと頭で思っていても、感情的に赦せません。 心が傷付いている場合は、なお更です。…