上にあるものを求めなさい

★今日のみ言葉★
+++++++++
「心引かれるもの」

今何か、心引かれているものがありますか。
今風の言い方をすれば、今、ハマッテいるものが何かありますか。
そのような人に、今日のみ言葉は少しキツイなーと思われるかもしれません。
=========
コロサイ3:1~2
さて、あなたがたは、キリストと共に復活させられたのですから、上にあるものを求めなさい。
そこでは、キリストが神の右の座に着いておられます。
上にあるものに心を留め、地上のものに心を引かれないようにしなさい。(新共同訳)
=========
若い時ならいざ知らず、長い人生、甘いも辛いもすべて味わい尽くしてきたような老後の生活では、もう地上のことに心引かれるものは何もありません、と言える人はどのくらいいるでしょうか。
地上のことに心を引かれているクリスチャンたちが初代教会にも結構いたようです。
だからこのように言われているだと、想像できます。
この地上に心引かれるものが、2000年前に比べて今の時代の方が、はるかにいろいろとあるのではないでしょうか。
その点では、初代教会のクリスチャンたちよりも現代のクリスチャンたちの方がもっと上にあるものを求めることが難しくなっています。
今の時代は、お金さえあれば、ほとんど何でも手に入ると思えるからです。
どう思いますか。

 

+++++++++
★今日のみ言葉★
+++++++++
「上にあるもの」

前回のみ言葉を覚えていますか。
上にあるものを求めなさい、というみ言葉でした。
では、上にあるものとは何でしょうか。
=========
ヤコブ 3:17
しかし上からの知恵は、第一に清く、次に平和、寛容、温順であり、あわれみと良い実とに満ち、かたより見ず、偽りがない。(口語訳)

上から出た知恵は、何よりもまず、純真で、更に、温和で、優しく、従順なものです。
憐れみと良い実に満ちています。偏見はなく、偽善的でもありません。(新共同訳)

But the wisdom that is from above is first pure, then peaceable, gentle, willing to yield, full of mercy and good fruits, without partiality and without hypocrisy.(NKJV)
=========
上にあるものが何であるかが分かりますね。
ここでは知恵と言われています。
知恵と言えば、頭の働きのようですが、上からの知恵は、どちらかと言えば、心に触れるものです。
平和(平安)、寛容、温順、あわれみをすでに経験しておられる方は、それは上からの知恵であると受け止めていますか。
そこには偏見や偽善的なものはありません。
聖書の中で、「新しく生まれる」という言葉がありますが、あそこは「上から生まれる」とも訳されているところです。
この地上のもの以上に上にあるものを求める、その人は上から生まれた人だからです。
どう思いますか。

浜崎英一