ナルドの香油

誇る者は、ただ、これを誇れ。悟りを得て、わたしを知っていることを。(エレミヤ9:24)

精神薬のフラッシュバック

主人が「2週間くらい前から、ずっと頭の中が『気持ちが悪い』ので脳神経外科で見てもらう」と言って病院を受診しました。色々な検査をした結果、どこにも異常は見つかりませんでした。

元々首の骨の軟骨と軟骨が圧迫されている事は整形外科を受診して分かっていたので、医師にそれを伝えると、その事が影響しているかもしれないと言われ、薬を3つ出されました。

まさか・・・と思って確認すると三つの内、二つはまたしても「精神薬」でした。

①アンナカ「ヨシダ」

ジアゼパムセルシンサン1%)

③エペリゾン塩酸塩

小学校の同級生が精神医療問題を世に発信して本も出版しているので状況を説明したところ、色々アドバイスを下さいました。

アンナカ…は歌手のASUKAが捕まった薬で、ジアゼパムもかなり問題のある薬であること。

頭の気持ち悪さは「クスリのフラッシュバック」によるものの可能性が高い事。

「薬物は例外なく脂溶性なので、極めて長期間(10年・20年以上)脂肪組織の中に残留し続けます。これが何かの拍子に血液中に戻ってくるときに起きるのがフラッシュバックです。ですから、いつ何時、どのように起きるかは神のみぞ知る…というところなんです。それだけに怖いですね。」

「ここで、精神薬を飲んだら元の木阿弥」と私が懸念している事と同じ事を言ってくれたので、主人にも上記を伝えて、何とか飲むのを思いとどまってもらいました。本人は症状があるから飲みたくて仕方ない様子でしたが・・・。

主人は「精神薬」とその他の薬の線引きを知りたいと言うので、その事も確認すると 

正式名は精神神経製剤。以下の薬種に該当するものは全て含まれる。
抗うつ剤
・中枢神経刺激剤
統合失調症治療薬(メジャートランキライザー
抗不安薬マイナートランキライザー
睡眠薬
睡眠導入剤
ADHD治療薬
・抗パーキンソン病
・抗てんかん
認知症治療薬
基本的な薬理作用は麻薬と同じです。従いまして多くの精神神経製剤は「麻薬および向精神薬取締法」の規制対象薬物となっています。 

という事でした。

また、今回の事とは関係ありませんが以下の事も教えて下さいました。

・精神薬を服用すると精神薬は身体から徹底的にミネラルやビタミンを排出してしまう。

・ミネラルやビタミンが欠乏している状態ではなにをやるのも辛く、クスリを抜く場合、離脱症状に勝つことは極めて難しく、過酷な状況を生み出す。

・ミネラルを大量に補給(サプリメントでも可)、魚のダシ粉(100%魚や海藻の粉のもので添加物の入っていないもの)を食事に大量に混ぜるのも有効

 

頭が「痛い」ではなく、頭が「気持ち悪い」というのでおかしいと思っていました。5年前まで5年間飲み続けた「パキシル」と「エビリファイ」「デパス」のフラッシュバックなのだと思います。

幸い、主人の症状は軽減しており、クスリを飲まなくて本当に良かったと思っています。