ナルドの香油

誇る者は、ただ、これを誇れ。悟りを得て、わたしを知っていることを。(エレミヤ9:24)

神との愛の関係

今日は受洗記念日&誕生日です。朝から冷たい雨が降っていますが、2004年の洗礼式の当日は午前中に台風が接近し、自宅での洗礼式は行われるのだろうか・・・と不安に思いながら空を見ていました。夕方には天気が回復し無事に受洗出来たのでした。

これまでずっと私を離れず、導いて下さり、支えて下さる兄弟姉妹を与えて下さった主と兄弟姉妹に心から感謝を捧げます。 

【神との愛の関係】

壁にかかっている長い梯子を想像してみて下さい。そしてあなたの人生はその梯子を登りかけている途中だと思ってください。最後まで登りつめたらそこが間違った所に梯子をかけたのだと気付いたとしたらなんという悲劇でしょうか。一つの人生しかないのに、あなたはそれを誤ってしまったのです。

この学習の初めに、神をあなたの中心に置く人生について話をしました。ということは、あなたと神との関係が正しいものでなければならないということです。これこそ、神があなたを創造された愛の関係、すなわち神中心の愛の関係なのです。

あなたと神(父、御子、聖霊)との関係はあなたの人生における一番重要な関係です。この関係が重要でないとすれば、他に重要なものは何一つこの世に存在しません。

自分の所有しているものは神との関係だけだとしたら、それでも、あなたは心から満足できますか?「神との関係は持ちたいが、何か別のことをしたい」とか、「私ができるミニストリーか何かすることを与えて欲しい」と多くの人は言うでしょう。

私たちは『何かをする』者たちなのです。私たちは忙しくなく何もしないでいると何か自分が価値のない、役立たずの人間なのではないかと感じ始めてしまいます。

聖書は、神が「何にもまして私を愛しなさい。私との愛の関係にあるならば全てのものが与えられる」と言われている言葉を理解できるように助けてくれます。『神に愛される』と言うことは最高の関係であり、最大の業績であり、人生における最高の出来事です。

と言っても、神を愛する表現として、あなたは決して何もしないという事ではありません。神はあなたに従うように、そして神が命じられたことを全て行うように召されています。しかし、あなたは満足するために何かをする必要はないのです。あなたは神との関係において完全に満たされているのです。神に満たされているならば、さらに何が必要ですか?

キリストには替えられません。

世の宝もまた富も、

このお方がわたしに

代わって死んだゆえです。

 

キリストには替えられません。

有名な人になることも、

人のほめる言葉も、

この心をひきません。

 

キリストには替えられません。

いかに美しいものも、

このお方で心の

満たされてあるいまは。

 

世の楽しみよ、去れ、

世の誉れよ、行け、

キリストには替えられません。

世の何物も。 

 「神を体験する」 ヘンリーT.ブラッカビー  、クラウディV.キング 共著 より